So-net無料ブログ作成

朝が寒くなった

イヤー朝が本当に涼しくなりました、寒いくらい。


昨夜の練習場、今朝の朝練、共にテーマは一つ!
スウェーの撲滅。

一時期のレイドオフ並みに難しい。
2016093006220000.jpg

鏡を見ながらの素振りだと全然うまくいくのに実際に球を打つと腰がスライドしてしまう。

難しいことほど物にすれば崩れにくい。今のバックスイングがそうだ、覚えるのに数カ月かかったが一度修得すると今度はなかなか崩れない。

このスウェー&リバースピボットを完璧に治してみせる。
難しくても諦めない!

長く安定したスコアをだすために。

土踏まずの意識 ?

今朝は雨のため 朝練は行けませんでした。

そのためDVDをみて研究しました。二か月ほど前に買ったDVDですがyahooオークションで何枚かセットでうっていて、目当てのDVDが欲しいためにあと6枚ついてきたものです。

そのレッスンDVDに出ているプロ自体もとても有名な人でしたが、なんとなく食わず嫌いみたいな感じで今まで見ることはなかったのです。

自分でいろいろ研究しているうちに僕もいろんなゴルフ用語を覚えてきています。

そして先日そのDVDのパッケージを見るといろんな用語が乗ってる中の一つにリバースピボットというまさに今自分が取り組んでいる悩みの言葉があるではありませんか!

なるべく早く視てみよう!と思いました このプロのDVDはVOL.3までありましたが今朝はとりあえずVOL.1を観てみました。

そして自分が勝手に想像していた古い昔ながらのスイングとは違いトップの位置などまさにレイドオフで自分が目指している理想のスイングです。

食い入るようにDVDを観ました、そしてリバースピボットという言葉はとりあえずVOL.1では出てこなかったのですが、腰や状態が左右に振れるのはとてもいけない事だという説明のシーンで、居間のガラスを鏡替わりに映してエアースイングをしてみました。

裸足だったからなのかいつもと違う感じの足の踏ん張り具合、そして全然スエーしていないきれいなバックスイングが写りました。あれ?できているじゃん?なんで?昨日まではあんなにくるしんだのに・・・?

一つ気が付いたことはバックスイングの時に左足の内側、つまり土踏まずに体重が乗っているときれいに回れて、バックスイングの時に右足の外側に体重が乗ってしまうと膝がカクンと流れ腰もカクンとながれやすい事に気が付きました。

実際に球を打ってみないと分かりませんので今日の練習場で試してみたいと思います。

今この記事を書いていて土踏まずという言葉にピーンと来ました、自分はブログを始めてすぐに土踏まずの事について書いた気がして読み返してみました。

するとアプローチなどの時左足の土踏まずに乗って打つとダフリなく真っすぐ行くというものでした、今回はバックスイング時に右の土踏まず

右、そして左と土踏まずがゴルフにとってキーポイントなんだろうか?

今日の練習は楽しみです。


スウェー

何日か前にスウェー克服できたというブログを書いた。

だが・・・・・克服できていなかった・・・。

昨日練習場で正面から撮影してみた。自分では絶対スウェーしてないつもりで打っているのに、クインクインを腰が左右に動く。

更に自分の中で絶対にスウェーしない感覚で打ってみる。かなり改善されているがまだ動いている、そしてトップでリバースピボットしている様にもみえる・・。

これを完璧に直さなければ安定したショットは生まれない気がする。

そして今日の朝練では正面からの録画を徹底的にやったがダメダ・・・、いくらやってもスウェーしている。

もっと違う感覚が必要なのだろう・・。次のコースまであと2週間。何とかせねば


久しぶりの朝練。

久しぶりに晴れたのと体調も戻ったので、親子で朝練に行ってきました。

長雨が続いていたので予感はしていたのですが、せっかく整地した練習場は水に浸かったらしくヘドロまみれにまっていました。

表面のヘドロを取り除き、練習開始です。

先日、コースで痛い目にあった固いバンカーの練習です、バンスを使わずエッジを立てて打つのがいいとの情報を入手ました。

でもまずは普段通りにフェイスを開いて打ってみます!ちょうど雨上がりで固くしまっててコースの時と同じような状況です、やはり跳ねたへんな打感、そしてトップ下ボール!これではグリーンでとまりません。

次にフェイスを開かずにエッジを立てる感じで打ってみます!うーんいいですね。

先日のコースで使えば3打はちおがったかもしれません。次のコースに向けて練習練習。


まだ技術が足りてないみたい

前半は結局42になってしまったが手応えは感じていた。

前半4つパーオンしているがそのうち3つバーディー逃しだったからだ・・・!

後半バーディーがいくつも取れれば!そんな期待で挑んだ後半のハーフだった。

1番2番と危なげなくパーを拾い3番ティーショットを少し左に曲げ左足下がりのラフからのセカンドショットをグリーン右のガードバンカーへ。

そしてバンカーショットを痛恨のミス。エッジまでも届かずこのホール4オン2パットのダブルボギー・・・

ミスの次のミスが痛い。

いきなり2オーバーか・・・気を取り直して次のショート、8mくらいのバーディーパットは惜しくも外れ、何とか返しを沈めてパー(ここはバーディー拾いたかった!)

次の右ドックのミドル、上手くドライバーでコントロールショットし、最高の場所へ置けました。上りの112yピン+4y ピッチングで打ちピン方向に飛んでいきました。

ベタピンかも?いってみると全然下、5m位下、そしてこのバーディーパットを外しカップを過ぎたボールは勢いを増し2mオーバー、これも外し痛恨の3パッド この時点で午後3オーバー

さっきのホールといいこのホールといいバーディーだったら!そんなことばかり考えてしまいました。

そして次のホール ティーショットを左に曲げるミス、そして前下がりの斜面からのセカンドをグリーン左に・・・(なぜ右に行かない?)バンカーからトップ気味でオーバー アプローチ 1パット でボギー

そして7番 ティーショット左のラフ セカンドをゴロゴロ玉・・・ 120のサードショットを右バンカーバンカーから出すだけ 次のラフからのアプローチザックリ 6オン2パット・・・・・

午後は上がってみると45であった。反省してみたが全然メンタルは弱くないと思う、技術力のなさが目立った

ミスをした次のショット、止まらないミスの連鎖。別にミラクルショットなんか出なくていい。次の一打が普通に打てていればこんなことにはならなかったハズ。

しかし精神的なものではない、雨上がりの固いバンカー 深いラフからのアプローチをもっと練習しておこう

ドライバーやアイアンショットだけを見てみると確実に上手くなったと思う、今までとスコアは変わっていないが1ホールの大叩きがイン、アウトともに目立つ

確実にボギーのゴルフからパーのゴルフへ移動しつつある 

息子は久しぶりに90オーバーを叩いた。お互い頑張ろう!


前半結局42

今日は息子とコースに来ています。
ホームコースです、今日は息子と同じ白ティーからやります。
難しいと言われるインコースから出だし好調、16番ホールまで2回バーディを逃しそれでも2オーバー

そして17番、187ヤード5番アイアンで事件は起きました、シャーンク!そして一つのミスが一つで収まらないのが俺の悪いところ、そこから木超えのしょっとを失敗しトップ!グリーン左のバンカーへ。

そこからオンするも今まで好調のパターが大オーバー!結局3パットして痛恨のトリプルボギー

イン最終もボギーで結局42…

息子は出だしからパターが合わず47 

せめてインコース40位で回ってこないと70台はお預けかな?

そしてゆっくり振っているつもりが速くなってしまったシーンが多々。

午後はこの点を気を付けて頑張ります。



自分のプレーを貫こう

ライバルたちにどんどん置いてかれている・・・。

最近友人が74というスコアを出した、もちろんもっとすごいアマチュアだって世の中にはいるだろうし年間200ラウンドやっている人もいる(ごく希ですが)

昨年の春までは似たり寄ったりのゴルフをしていたはず・・・ゴルフ歴自体は僕より全然長かったが練習量は僕の方が確実に多かった。

去年の夏ごろ一人目の友人が70台を出した!このころは実力は伯仲しており自分もすぐに出ると思っていた。

友人たちが何回も70台を出す中自分はくすぶり続けていた、アベレージにどおり91回前後のゴルフだ・・

良くれば80台半ば 悪いと簡単に95

この時の70台のイメージは本当に綱渡りのようなイメージ。前半と後半で7回しかミスが許されない・・・

ダボ、トリなんてきたらハイ!終了!みたいなイメージ。それから一年が過ぎた・・・

友人たちもそれぞれまたスランプを経験し、また7000yくらいあるバックティーから70台を頻繁に出している。自分はどうであろう。

今年3回ハーフ30台は出したものの、片方がダメ!要は安定していないのである。6月から今までやってきたことをすべて捨てるくらいの気持ちでバックスイングを改造、後方からの録画の徹底。

それにより今年はハーフ30台を3回出している、良くなってきているがまだ足りない、何がダメなのか!

上手い人は言う!あきらめずにパーを拾えとかメンタルが弱いとか・・・

冗談じゃない!ミスっても次の一打、その先を考えてプレーしてきたつもりだ。気だって抜いた覚えはない、しかし今まで最高だったドライバーはどスライスやドフックしてOB。

メンタルが弱いとかそんなレベルまでぜんぜんまだ到達していないと言う事ならどうなんだろう?メンタルが弱いというのはここ一番最終ホールでパターが届かないとか、そう言う事じゃあないのか?逆に一か八かで普段打てもしないクラブを使う事よりレイアップして3打目で勝負に行くことの方がメンタルは強いのでは?

いくらメンタルが強くても技術面が悪ければ悪い球しか出ないはず。

技術を磨くのに限られた時間、お金の中で工夫してきたつもりだ、特に6月から始めた録画練習は自分の中で良い練習だと思う。

明日はコース。ホームコースをトップスタートで息子と二人でまわります。

今日の夜、練習場へ行ってきます、この間の練習の時のスウェー克服の再確認、もし動きが出来ていれば後方からも正面からもOKで十分70台が狙えるスイングになっているはず

ここのところドライバーにはずっと悩んできましたが再びアイアンからドライバーすべてが共通の動きになってきたような感覚です。

グリーンはすべてセンター狙いで行きます、二段グリーンだろうがピン手前だろうが・・・・。パター勝負です。

 どこまで通用するか楽しみです、もし明日でなくても少しでも70台に近づけるよう・・・一度70台を出したら安定して回れるように・・・・技術面はもちろん、よく考えて冷静に回れるように。

息子も僕も良いスコアでお互い戦いたいです。

ショットが良くなればスコアは自然とついてくるしメンタルもそれからで強くなってくると思う、自分のゴルフを貫きます。


スウェー克服出来た。

昨夜また夜、練習場へ行った。

自分のやりたい動きが以前とは比べものにならないくらい表現しやすくなっていた。
 
録画練習の賜物だろう。ドライバーの動画をチェックしてスウェーを治したいと思った、その前にアイアンもそうなっているのは薄々気づいていた。

ならばやはりアイアンから治してしまえ!

そしてそれはいとも簡単に出来た。正しい動きに近づけるので一時的に打てなくなるとか全くない。

いきなりいい球が出る。

そして問題のドライバー!スウェー防止、イメージした動きで打ってみる。

今までの動きからするとイキナリココで肩、腰グルッと回るの?
みたいな感覚である。そして打つ。

出来た。いとも簡単にドロー!今度こそ、崩れないスイングであってほしい。

ふと正面から撮ってみて良かった、欠点が分かった。そしてそれはアプローチやパンチショットにも共通したものであった。今までうまく打てなかったいろんなショットが以前より全然まっすぐ飛ぶ。

にちようびのコースが楽しみである。

スウェーをなおさないと

今日は本当は息子の研修会、第二回目でした。

しかしながら親子共々まだ体調が優れません。さらにこの天気では二週間も学校を休んだ息子、またブリッ返しては大変ですのでお休みさせていただきました。

そして朝、練習場へ行ってきました。息子はアイアンがひどくとても研修会どころではありませんでした・・・

僕も病み上がりもありますがドライバーの調子悪さを何とか直そうと必死です。以前撮った正面からの動画を見ながらスウェーとリバースピボットを直していきます。

何度も経験していますが動画でスイングをハッキリわかるぐらい変えるというのはもう大胆にスイングを変えていかないとダメなのです。

分かってはいるのだけど何度も何度も、今のショットは自信があった!と動画チェックしますが微妙にしか変わっていません。そして病み上がりなので休み休み打つこと一時間ほど・・・

やっと視てはっきりと改善してきました、でもまだまだです。そして正直なもので改善出来てくると球も落ち着いてきます。

さあ、ぼちぼち仕事の時間、また夕方練習場へ行ってみよう。


微熱がつづきます

今度は親の俺が風邪が治らない。

おととい38.5度をマークしてから37度近辺をうろうろしている、そして力が入らない、ふらつく、もちろんゴルフ練習もやる気が起きない・・・

今までも何度も風邪もひいているがゴルフを休むほどではない、今回は熱のわりに具合が悪く、練習をする気になれない

息子は昨日二週間ぶりに練習場へ行ってきた(嫁が載せてってくれました)アイアンがひっかかるみたい。

うーん 辛い 早くよくなれー