So-net無料ブログ作成
検索選択

誘えねー

明日はコース。


いつもの大好きなコースへ行ってきます。


息子と二人の予定です。


本当はせめて3人か4人で行きたいのですが高くてみんな行きたがらないのです。


コース管理がよくきれいでゴージャスな感じがします。


昨年リニューアルオープンした時に値段がグっとあがったのです。


じゃあなぜこの高いゴルフ場へ僕ら親子はいくのか?


それは4年くらい前に会員権を購入したからです。


当時は値段も840000円(新規、名変込み)という価格でした。


普段¥12000以上するコースが会員だと¥6500円食事つきは魅力でした。


そしてジュニアは¥3000食事つきなので¥10000で親子がプレーできるのは本当にありがたい話です。


しかしリニューアル後は¥7900まで上がってしまいました、ジュニアは変わらずです。


しかし¥11000程度で親子2人が回れるコースというのはありがたい事です。


我々は会員とジュニアなので安く回れますがビジターは¥16800とか一番いいシーズンは¥18000台です・・


優待券もそんなに数が無く毎回は使ってあげられません。


なので基本2人で行く事が多くなりました。


おっともう仕事しなきゃ!


今日の夜は練習場へいき、明日へ備えます。

左の肘

昨日は息子と練習場へ行ってきました。


アプローチから始めて・・・あれ?


なんかおかしいなー


すごいひっかかったりダフッたり


結局左の肘がまがっている事に気が付きました


左の肘が曲がってもリバースピボットになりやすい事も自分で研究済み


左の肘が曲がらずに大きくひねればきれいな深いバックスイングになり


このバックスイングが成功すればブン!と振ってもミスの少ないショットがでます。


しかし昨日もこの左ひじに気が付くまで20分以上かかりました


コースだったら一日を棒に振るくらいのスイング数でした。


危ない危ない。

ブログが急に見られるようになった。

この4~5日間俺のブログがすごい見られている


普段の平均の5倍6倍の勢い!


とはいっても普段の総閲覧数が少ないのですごいアクセス数か?といえばそうでもないのかな・・・


去年の1月から記事を書き始め、大体平均25~30位の閲覧数だった。


コースへでかけてしまいブログが書けない時は1とか2とか・・・


それが先日の23日、やはりコースへいったのでブログ書けなくてまた今日はすくないんだろうな?


なんてパソコン見たら閲覧数が200オーバー!!


1年4カ月書き続けてますがうれしいです。


見てくれている人、本当にありがとう!


多分俺と同じような境遇、そんなに毎日練習行けないしコースも月に2回が限界、


だけど真剣に上手くなりたいって人は絶対いると思う


毎日練習している人や毎週コースに行ける人にくらべたらその程度の回数と練習じゃあ無理なんて


思われるかもしれない・・・


そこを何とか工夫して上達したくて・・・やり続けています。


ブログもじっと我慢して続けたら結果になってきました。


ゴルフもきっもうすぐ結果になってくると思います。


時間がないからこそ工夫した録画練習。


ただがむしゃらに振っても、正しいスイングをしなければ何の得にもならない事が良く分かった。


はやくこのブログに出たぞ 70台!と書きたいっすねー


そして今日は練習場の日。


夕方自治会の会議があるのでそれが終わってから息子と行ってきます。


さあ、今日もお仕事頑張ろう!

生きる球と死んだ球。

昨夜は練習場へ行ってきました。


練習冒頭はアプローチをいつもより多めにやりました。


先日アプローチが原因で痛い目にあったからです・・・・。


先日のイメージで打ってみます、するとこの間と同じ球質・・・でも悪くない


何回も打ってみますが同じく悪くない球・・・・。低く捕まった強い球のアプローチ。


と言う事は先日のコースでのアプローチショット自体はミスではないと言う事になるのか?


グリーン奥へ軽くこぼれた場所からこの球を打てばグリーンに留まるはずがありません・・・


しかし、これ以上ないくらいの小さいスイングだし、どうすれば・・・・


そういえば朝練やっていたころは優しく勢いを殺したアプローチ打っていたよな~


そしてなんとなく思い出してきた。


10y~25yくらいまでは体を使わず手打ちだった事。


そして打つ時はパター感覚で低速で且つ一定のスピードで打ち抜くとフワッとした死んだボールが打てる。


思い出しただけでも良かった。


練習場へ行ったときにこの打ち方も再び取り入れようとおもいます。


生きる球と死んだ球


生きる球は上りや砲台、ピンが奥の時などに使い死んだ球はその逆。


しかしなんというか感覚がとても鈍っているというかなんであんなアプローチしたんだろう・・・


イメージがぜんぜんダメ、朝練アプローチやりたいな~


次回練習日は木曜日、会議のいつもより少し遅いですが行きたいと思います。

あっちがよければこっちがだめ

数年前に始めた朝のアプローチ練習。


所詮我々アマチュアゴルファーはグリーン外して当たり前!


だったらアプローチを極めましょうと息子と二人で早起きして練習したあの二年間。


そして出そうで出ない70台。


あと3打、2打、1打・・・・遠い存在の70台。


僕らがやっているゴルフはハーフで3つのミスしか許されないゴルフ。


そんな綱渡りのようなゴルフは難しい


丁度そんなことを思い始めたころ朝練場ができなくなった。


アプローチもまあまあにはなっていた。


俺は息子に言った。


もっとバーディーが取れるゴルフをしよう!


ハーフ一つバーディーが取れれば70台は綱渡りではなくなるはず


そう思いこの数か月、ショットの改良をしてきた。


そしてショットは去年の自分と比べて格段に良くなってきた。


そりゃたまにはOBもするし先日のコースではペシャンペシャンも出現した。


しかし、以前と違いゴルフをやっている感は充実してきている気がする。


アプローチのミスを除いては・・・・。


ほぼ2オンと見ていいグリーン奥からのアプローチのミスの連発!!


ざっくりではない・・・みんなコーンのトップである。


グリーンへ乗った時と乗らない時で上級者と初心者くらいの差が出てしまう。


練習場のシステムも変わって最近は球貸しで打っているのでアプローチにあまり球を使わなくなった。


もちろんアプローチにはある程度の自信があったから・・・・。


次にコースに行ったときはもし前が詰まっていたりしたらアプローチ練習しながら自分の球まで進んでみよう


さあ、夕方まで仕事やるぞー

ペシャン再び

昨日はコースへ行ってきました。


知りあいの居酒屋マスターととある山岳コースへ。


実はこのコースは一度も90切りさえもしていない相性の悪いコース。


バックティーからやるのですが距離的にはホームコースよりは短いです。


息子はスイング改造中なので今日はスコアは無視で(一応つけますが)


僕のほうはかなりこのスイングが仕上がってきたのでこの相性の悪いコースにどこまでリベンジできるか


たのしみです。


そしてこのコースには練習場はありませんのでいきなりドライバーです。


朝一ドライバーナイスショット!残り130y変な当たりで左手前バンカーからのパー


次が120yのショート、ペシャンを打ってグリーン奥からアプローチをトップしてボギー


そう、もう出だしの10番11番でその兆候は出ていたのです・・・・・。


12番ティーショットを珍しくチョロ・・・・・。


そこから撲滅したはずのペシャンが止まらずにグリーンそばまで6打(ミドル)です


そこからアプローチみす(トップ)がでてなんとこのホール上がってみれば10打・・・・。


おいおいおいおい・・・・・・


まさか・・・・頭真っ白ですよ。


最近は練習場の球がコースでる。練習場ではペシャンなんて絶対出なかったのに・・・・


なぜなぜ?


練習場と同じスイングしてるはずなのに・・・・力んでもいないし・・・


まだ始まって3ホールで7オーバーって・・・・。


今日これからどうなってしまうのだろう・・・・・。


いやいや落ち着け!!!


この9カ月、録画練習してきて努力をした。


それに練習場でもコースでもここ何カ月もペシャンは出ていなかった。


だったら今、急にフォームがおかしくなったと言う事?


自分ではそういうふうにやっているつもりでも違う風になってしまう、それがコースなのか・・・


ここである動きの違いに気が付いた。


ここじゃあないのか?


次のロングホールのセカンド、まだ距離が十分あるがわざとアイアンを使ってみる。


するといつものいい球が飛んでいきました。


この時点で気が付いたのでペシャンは食い止めることができました。


ドライバー、アイアンともに結構うまくなったなと思いました。


そしてスコアですがスイング改造中の息子は49 51の100回


そして僕も前半49 51 の 100回・・・・・・・。


え?後半どうしたのか?ペシャンは出なくてドライバーもまあまあでした。


アイアンだっていい当たりでしたよ。


パーオンすれば問題ないのです・・・・。


何しろ昨日はアプローチが全然ダメ!


ドライバーナイスショットしてセカンドもスーパーナイスショット!おいおいいい当たり過ぎるのか?


向かい風なのに気持ちよくグリーン奥。


このほぼパーオンの状況からのアプローチトップによるダブルボギーの量産。


うーん、アプローチ練習何とかしないとヤバイかも・・・・。


しかしまたペシャンに出会えるとは思いませんでした。


いい教訓になりました、自分ではスイングを改造したから絶対出ないと思っていましたが


正しい動きをしているつもりでもいけない動きになってしまう事があるという事。

どうしてもうまくできない。

どうしてもうまくできない!トップがその位置(レイドオフ)に来ない、息子は言う。


その気持ち痛いほどよくわかる!


なぜならば父は約10カ月ほど前にその難しさを痛感しているから・・・。


録画した動画でのフォームに愕然とし、格好良く合理的なと言う事でレイドオフを目指したが


いくらやってもできない・・・。クラブがどこに上がっているのか訳が分からなかった・・・


そこでいろいろ考えてヘッドマウンドディスプレイ(HMD)をなんとかゴルフ練習に使えないか?


という発想であった。


録画して後から確認するのではなく今動いているその姿をリアルに見たいのである。


例えば正面の動きならば練習場で大きい鏡の前の席などでやればいいのだが、


後方からの動きをリアルに見たいのだ!


それには後方から録画している画像をそのままリアルに見られれば


スイング改造の時間短縮にかなり役立つのでは?


そして見事これをできるようにした結果、スイングの改造スピードはかなり短縮できたと思う。


ただHMDの画面を見ながら実際に球を打つことは出来ない・・・。


そして実際に球を打つと人間はまた少し違う動きになる、あとは少しづつ調整である。


そう、前置きが長くなりすぎたが、今日は息子にHMDを装着させて練習させてみようと思う。



練習方法

昨日は息子一人で練習へ


僕はその頃育成会の各ブロックの代表たちのさらに代表へ・・・・(クジ運悪し)


昨日も練習はぜんぜんうまくいかなかったらしく落ち込み気味


そんなにうまくいく訳がない・・・。


もっともっと努力しなければ・・・・


そこを何とか・・・うまい練習方法を考えてやるのが親の役目。


今日は仕事中、手を動かしながら考えようと思います。


さあ今日も仕事するぞ。

臨時練習

いつもなら水曜日は練習の日ではありません。

息子も水曜日はオフ日です・・・。

しかし、練習日の木曜がまた育成会の会議で行けませんし息子もスイング改造で悩んでいますので

特別に練習に行く事になりました。

そして録画機器を一式息子に使わせます。

どうやってもレイドオフに持ってこれないみたいでかわいそう・・・

去年の自分を思い出します・・・。

少し打っては録画チェックを繰り返すその姿は自分そのもの・・・・。

どのくらいの期間でモノにできるかな?

2017042007160000.jpg


息子もスイング改造開始!

昨日は練習場へ行ってきました。

いつもの時間に行ったのですがとても混んでいて席が空いてません・・・

一度店にもどり、一時間くらい仕事をして・・・・そろそろ空いたかな?

今度は大丈夫でした、たぶん昼間強烈に暑かったので昼間に来ていた人たちが夕方に来たのでしょう。

そして昨日は息子の席に録画機器をセットしてみました。

スイング改造の難しさを痛感したみたいです。

そりゃあそうだよな!いままで7年近く打ってきたスイングをガラッと変えるんだもん。

頭、顔を固定したことによりオーバースイングは治ったのですが、トップが超クロス。

僕も経験した、異次元の動き。

しかしこの異次元の動きはやっているうちに普通の動きになります。

打てなくても頑張ろう!