So-net無料ブログ作成

自分のスイングを知ると言う事

昨夜も息子のスイング改造に付き合いました。


もっと早くこうするべきだった・・・イヤイヤこの段階でそう気づいたのだからヨシとしよう。


一時間半の練習の間、無駄のないように練習メニューを言っていきます


そうしないとうちの息子はずっと一つの事ばかりやってしまいます。


例えば8Iばかりずーっと打つとか・・・


なので昨日はドライバーも打たせました、いい当たりですが前のフォームのほうが


飛んでいました・・俺がやらせていることは間違っているのか?


イヤイヤちゃんと体重移動できた時の自分のあの飛距離の伸び!


大丈夫!貫こう!


そして今朝も朝練に行ってきました!


前みたいにがむしゃらに振ってません


しっかりと自分(息子)のスイングを一球一球確認しながら打っていこう


息子も今のはどうだった?とすぐに録画の確認をするようになりました。


自分のスイングがどういうスイングなのかを知るっていうのはとても大切な事だとおもいます。


大体の人が自分のスイングを録画チェックするとびっくりします。


え?こんな格好悪いスイングしてるの?全然自分のイメージと違う・・・と


僕はここ最近自分の振っているイメージと録画のイメージが合致するようになってきました。


頑張ろう、親子!


おっと!仕事の時間。